スポンサーリンク

みんなの不安を集めました!ここで解決!【失敗しない外構工事 エクステリア工事】

みんなの不安 【外構・エクステリアのお役立ち情報】

今回は、外構工事・エクステリアに関してのみなさんの要望をいくつかあげてみましたので、不安解消に向けてひとつずつ取るべきアクションや、過去ブログの紹介含め、今必要で、有益な情報を共有していきたいと思います!

 

今、みなさんがまさに直面しているであろう外構工事やエクステリアに対しての不安や心配事。

本当にたくさんの方が悩まれています。

 

そんなみなさんに、少しでも有益な情報をお伝えできるように今日も書き綴っていきますね!

 

 

それではさっそくやっていきましょう!

最も多いお悩みから解決していきたいと思います。

見積もりの相場や適正価格が不明確

本当にここだけは一生不明確ですよね。

 

本当に申し訳ないんですが、外構工事の場合だとほとんどのケースが各ご家庭によって面積や現地状況、好みの仕様が違い過ぎるので、恐らく「価格」の明示がしっかりとみなさんに伝わるまで最低でもあと「2年」は必要になります。

 

その2年は、このブログ内で確認できるようにすることが一番手っ取り早いのですが、もっと簡単に見積もりが出せるシステムを構築できるまでに、それ相当の時間を要するということです。

 

まあ、作ったところで元が取れないので残念ながら誰も手は付けません。

今できるアクションは「相見積もりを2社以上比較すること」です。

 

その選択肢はこんな感じ↓

 

・ハウスメーカーや工務店

・ネットショップやホームセンター

・地域の外構工事専門店

 

もう、この3社さえ見積もりを取れば完璧です。

多すぎるのはやめましょう。

 

誰に何を話したかがわからなくなってしまい、最終価格だけで比較してしまう可能性が高いので失敗への道に繋がってしまいます。

 

相場がわかれば大切なのは施工要領です。

 

そのあたりも、おすすめの記事がありますので貼っておきます↓

 

危険ですから最安値は絶対にやめましょう(笑)

「ちょっと待った!【外構工事は最安値で決めないで!】」

 

次の不安は私が最も気をつけてほしいポイント。みなさんも不安なんですね!

施工が適正に行われるか

実際はどうなんでしょうか?ということでいろいろな調査方法で調べてみました。

 

その結果、外構工事のお客様満足度は50%程度(※当社調べ)でした。

このすべては外構工事業者が悪いわけではありません。

 

考えられるポイントが2つあります↓

 

・価格を重視し過ぎた 

・施工要領の提示又は確認をしなかった

 

この2点が不足していたがために、お互いに認識の相違が生まれてしまい、最終満足度が低いという結果になってしまったのが考えられます。

 

多くの場合は、思っているのとは違うというパターンなので、ここを解消するアクションは「サービスと価格のバランスを見極める事」が最大の要点になってきます。

 

いくら高いからと言って、最高のサービスがそこにあるとは限らず、安くても良心的な外構工事業者も中にはいます。

 

すべて契約前に把握することは難しいですが、依頼する業者のサービス内容をすべて確認することで8割以上の情報を理解することが出来ると思います。

 

ここは絶対に面倒くさがらないでくださいね。

あなたが聞かないから責任を背負うケースもあるみたいですよ!本当に気をつけてください!

 

特に押さえておいてほしいポイントが具体的に載っている過去ブログをピックアップしています↓

「あると安心!?【外構工事アルバム】」

「失敗しない外構工事 エクスリア工事!業者の選定方法のコツ」

 

続いての不安はなかなか解決が難しいところですがいきましょう!

業者特徴を比較しにくい・業者が誠意をもって施工してくれるか

見抜くには相当難しい難題です。

最初の比較部分は簡単です。

 

担当のプランナーにこの質問を投げかけるだけ!

 

どの部分を自社でされますか?

シンプルな質問なんですが、これ結構奥深いんですよね。

 

この質問は最強です。

 

プラン、管理以外すべての工程を「協力業者に依頼しています」なんてところは、管理業務以外期待できません。

 

正直こういうところは見積もり金額が高いか、見積価格が他社とあまり変わらない場合は、施工する人への発注金額が相場よりかなり低いかのどちらかですので注意が必要です。

 

すべてを自社で行っているところは全国的にもすごく少ないですが、見つけられた方はとてもラッキーですね!

 

もう四葉のクローバー並みです!

 

業者が誠意をもって施工してくれるかも不安の声が多かったのですが、これって「人」対「人」なので見抜く方法でこれっていう解決策はないんですよね。

 

最低限こんな人はおすすめできない内容を詳しく具体的に書いた過去の記事を貼っておきます↓

「こんな人は絶対ダメ!【その外構工事失敗して当たり前です】」

 

今回は主要な不安や悩みを3つ取り上げてみましたがいかがでしたか?

いままでのブログにも書いてきていますが、最近見始めたあなたにも絶対見てほしい部分もピックアップしてみました。

 

ほかにもたくさんの不安や悩みが報告されています。その内容についてはこのブログ内でいろいろな視点から取り上げていきますのでお見逃しなく!


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントもお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました