スポンサーリンク

外構工事・エクステリア業界で働く「3つの職業&メリット」【やりたい事がない人向け】

外構工事で働くメリット 【外構・エクステリア業界に携わる人へ】

悩んでいる人、必見ですよ!

いつまで経ってもやりたいことが見つからない。

何をしていいか全くわからないから今の会社で働いている。

やりがいを見つけられず毎日同じことの繰り返し。

 

なんて方に、私がおすすめする「外構工事やエクステリア工事」を仕事にするという事のメリットを共有していきます!

 

私自身は、やりたいことが見つからないという経験は正直ありません。

 

「常にやるしかない」という感覚が、前に進める機動力になっています。

 

今、世の中は求人案件も豊富で、様々な職に就くことが可能です。

しかし、いざ就職してみると、何か思っていたのと違うと感じることも多いと思います。

 

そこで「外構工事やエクステリア業界」は、まだまだ未開拓ですごく楽しい仕事であることをご紹介したいと思い、1歩踏み出す勇気をあなたに持ってもらえないかとこのブログを書くことを決めました。

 

必ず最後まで見て新しい世界を知ってください!

 

まず、仕事内容も知ってもらいたいので、この「外構工事やエクステリア」という職業について細かく「3つ」に分けて、仕事内容の説明とそれぞれのメリットを共有していきます。

 

それではやっていきますよ!

① デザインや見積もり業務
② プランニングや営業、管理業務
③ 施工士

もっと細分化されている会社もありますが、一番多いかなと思う形態で説明していきますね。

① デザインや見積もり業務

主にプランナーがヒアリングしてきたシートを確認して「CAD」「手書きパース」などでイメージをカタチにしていく仕事になります。

 

あらかじめ、会社で決められた書式や単価で見積もりを作成していきます。

各プランナーとのコミュニケーションが主になります。

 

この仕事は、色々な環境で働くことが可能です。

 

特にオフィスにいる必要もなく、PC環境さえ整っていれば必要なタスクをこなすだけで、基本は時間の縛りはないケースが多いです。

「時間給」などで働く場合もありますが、ほとんどの場合が独立してフリーランスになります。

そのほうが効率がいいですからね。

フリーランスの場合、見積もりなどはせず、デザインやイメージ図、他必要数量などを拾い出し、依頼先へ提出します。

 

この仕事の一番のメリットは、時間に縛られないこと。

 

時間に対しての報酬が高いことです。

 

「1つの図面にかかる時間は1〜2時間、いただく報酬は「15,000~30,000円」

 

フリーランスで複数のクライアントに信用してもらえれば

 

月100万円以上の売り上げも楽々クリアできてしまいます。

② プランニングや営業、管理業務

この仕事は、お問い合わせいただいたユーザーと直接会ってヒアリングし、ニーズを聞き出し、イメージを大まかにゾーニング(空間分け)していく仕事です。

 

 

会社の顔ともいえるような仕事になります。

 

ユーザーは、契約に至るまでこのプランナーとしか話をすることはありません。

会社の中でも、とても重要なポジションにいる中心的存在です。

 

ご予算に合わせた提案をすることが求められるので、知識の習得は必須です。

商談成立後、契約業務や、現場管理もここで行うことが多いです。

 

現場管理は離して考える会社もあります。

現場管理は施工士さんや材料の手配、工程通りに工事を進める仕事です。

職人さんとのコミュニケーションが主となります。

 

仕事内容が盛りだくさん過ぎて、毎日が新しいことでいっぱいですよ。

 

色々なユーザーや、施工士さんとコミュニケーションが取れるのが最大のメリットです。

人間関係が嫌いな人はあまりおすすめできないですが・・・。

 

この仕事のメリットは、デスクワークと外回りとのバランスが良いというところです。

 

ずっとオフィスにいるのが苦しい人も多いので、外に出てユーザーと会話を弾ませたい!という方は絶対におすすめです!

 

この仕事も開業が可能です。

ザインと施工は協力業者さんに依頼したりして個人で請負している方も非常に多いです。

 

この仕事もやる気次第で年間1000万円以上稼ぐことは可能ですよ!

普通に会社に勤務していると良くても年収500万円ほどですね!

③ 施工士

ここが有名なところでしょうか?

いわゆる現場作業ですね。

実際に商品や構造物を作っていく「エンジニア」です。

 

 

一人前になるまでに、3~5年は最低でも必要です。

 

カーポートやテラス屋根、ウッドデッキなどを取り付けるエクステリア工事の施工士であれば、1年もあれば最低限の技術は習得可能です。

 

イメージ的には、うるさいおじさん達が汚い仕事をしているみたいな印象が強いですが、10年ほど前でそんなイメージは終わりました。

今は若い人たちもおしゃれな作業服を着て、SNSでパフォーマンスするほどになっています。

この仕事のメリットは、運動不足が解消されること(笑)これだけではありません。

 

ユーザーにより近い存在になるので、感謝の気持ちをいただく回数が普通の人よりも圧倒的に多いです。

 

これをやりがいにしている施工士さんたちがすごく多いですよ。

 

あと最大の利点は、「手に職がつく」こと。

 

大きなことに挑戦して万が一、失敗したとしても手に職があるので安心です。

 

また、仕事の量や質は実力によって人気度が変わるため、毎日、腕を磨き続けることが出来るモチベーションが必要です。

 

給与は大体の場合が日給です。

一人前の場合、「15,000~20,000円」といったところでしょうか?これでは物足りないと思った施工士さん達は起業します。

 

この仕事も「年間700~800万円」ほどは普通に毎日仕事さえしていれば可能です。

 


さて今回は、【やりたい事がない人向け】外構工事・エクステリア業界で働く「3つの職業&メリット」を書いてきましたがいかがでしたか?

職業別のメリットを少し復習していきます。

 

① デザインや見積もり業務

【メリット】

・時間の縛りがなく自由に働ける

・効率を上げることで高収入も可能

 

② プランニングや営業、管理業務

【メリット】

・デスクワークと外回りのバランスがいい

・考え方次第で年間1000万円以上も可能

 

③ 施工士

【メリット】

・運動不足が解消される()

・手に職がつく

・起業で高収入も可能

 

どうですか?

もっと細かな部分でいうとメリットはたくさんありますが、そこは実際に味わってみてください!

 

外構工事や、エクステリアをすべてまとめたメリットが一つあります。

 

それは「自然を感じる事」です。

 

人々の生活や日常の不満などを解決する仕事なので、今よりも確実に人想いな性格になることをお約束します。

 

自分のために働くことでいいことはひとつもない業種なので、協力しあう大切さも学べます。

 

なにをしていいかわからないというあなた。一歩踏み出してみてください!


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントも
お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました