スポンサーリンク

エクステリアで起業!現役外構工事・エクステリア会社経営者が書くブログ 【Vol.2】

失敗しない起業2 【外構・エクステリア業界に携わる人へ】

「起業」を成功させる為に。〜Vol.2〜

前回に引き続き、外構工事で「起業」を目指す、または「起業」したばかりというあなたを、確実に成功へと導くことのできる具体的なアクションを共有していきたいと思います。

 

前回のブログ【Vol.1】を必ずチェックしてから進んでください。↓

「エクステリアで起業!現役外構工事 エクステリア会社経営者が書くブログ Vol.1」

 

前回は下記の5つの項目の①と②まで書いてきました。今回は③以降!

 

それでは後編、めちゃくちゃ良いこと書いてます!絶対見ないと最後まで見た人に100%負けます(笑)もはや、トーナメントのシード権並みの優良情報です!

それではやっていきますよ!

① 失敗する理由
② まずはじめにする事
③ 自分しか自分を知らない
④ 人としてのブランディング
⑤ 自分がやりたいことをする

③ 自分しか自分を知らない

恐らく今のあなたは、やる気満々で具体的に動きたくてうずうずしている状態だと思います。

 

前回ブログ②で説明した、将来の元請けとアポ取りが終わって時間に少し余裕があるうちに、整えていただきたいことを共有していきます。

 

あなたは人を引きつける事ができますか?

 

できるなら大丈夫なんですが、人間というのは基本怠ける生き物です。

放っておけば、変化のない「楽」な方向に進むこともまわりを見ればわかりますよね。

 

この状態のままでは正直、自分の今の能力の範疇でしか仕事はできません。

 

もっとこうしたい!と思っても、どこかで希望通りいかず、あきらめなければいけないタイミングが必ず来ます。

 

ここでとるべきアクションはこれ!

 

「自分を捨てる事」

 

今の自分の思考はすべて捨ててください。

 

特に持っているとマイナス要素の強い感情を共有します。

 

「相手の意見を全く聞かない」「自分の感情で動く」「人を褒めない」「自分に甘い」等ですね。

 

これは最低限です。言い出せばもっとあります。

 

今書いたことは、すべて自分本位の経営なのはわかりますよね?

この感情があるうちは100%身内ぐらいしかついてきてくれませんよ。

最終的には誰も相手にしません。

 

稀に、わがままな経営者でも成功するパターンはありますが、とてつもない思考がその人にはあったりします。

赤ん坊はみんなわがままだけど、未来があるからみんな優しくするのと同じですね。

 

どんなに有名な経営者でも、一人で成功を収める人はいません。

 

人を大切に思う気持ちが、信頼しているよと伝える行動がないと理想のカタチなど確実に見えません。

 

今、あなたの言いたくなる言動を抑え、人の意見をしっかりと聞き入れる準備をしておきましょう。

 

最後に、特に共有しておきたい「鉄板フレーズ」を共有しておきます。

 

「さすがです!」これが最強です。

 

歳も役職も関係なく言えるように日々心掛けてください。

 

はじめは意識的でも問題ないです。

本当に信頼されていると実感してくると心の底から、この言葉が出るようになります。

 

さすがです!

④ 人としてのブランディング

これも必須です。

 

憧れられる存在になるためには、まず自分が憧れている人を完璧に真似すること。

 

これが一番近道です。情報はたくさんあります。

 

あなたが思う一番かっこいい、又はうらやましいと思う人を選んで、その人の習慣や生活に興味をもって、「真似」てみることをおすすめします。

 

自分で理想の道を進むのは、ある程度成功の道のりを歩み始めてからで十分遅くないです。

みんなが憧れるくらいのある程度の成功者なんて世の中にいくらでもいる。

そこまでの道のりは違うように見えてみんな同じなんです。

 

私のおすすめの本、著者:井上達彦「模倣の経営学」にすべては書かれています。

まだ読んでないという方は是非読んでみてください。

 

次、ブランディングに大切なのは「継続力」です。

 

イメージですけど、すごい人達ってやるって言ったらやりません?

 

結果が出るかどうかは別にしても、やりきってますよね?

 

ここは本当に大切なことで、人間に「天才」というジャンルはありません。

基礎能力の違いは、遺伝や育った環境などが関係しているといわれているので何とも言えませんが、勝負はここから。

 

多くの人は、大人になってからしてきたことは唯一、「仕事」だけという人がほとんどなんです。わかります?このやり遂げる特別感。

 

例えば友達が

 

来月からジムに通うんだよね!

 

と言ってきたとします。この人、続けられると思います?

 

120%辞めますよね?

そうなんです。

これが普通なんですよ。

みんな、絶対続かないもんなんですよ!

 

理由はみなさんもご存じでしょうけど、「飽きたから、面倒くさいから。」

すぐに楽しくて楽な方に進むのが普通です。

 

今、みなさん起業しようとしてますよね?

それって普通ですか?

 

違いますよね!

 

絶対に「継続力」は意識しましょう!

 

絶対に2年後の「自分」は変わっています。

すぐに成果が出ないので忍耐力もつきます。

 

まわりからは、ストイックな人に見られて一段上の人になってしまい、孤独にはなりますが、それをも楽しんじゃいましょう!

 

それがブランディングです。

 

安心してください。その都度分かり合える人は少なくなりますが、必ずいます。

⑤ 自分がやりたいことをする

前編から続くこの話、実は全部つながっているんですよ。

 

何回も読み返してほしいんですけど、①ができるようになったら②に向かっている自分がいて、②ができたらすでに、③の能力を身に着けるために動き出しているという風に、意識を常に向上できるように構成されていたんです。

 

ここまでできるようになっていれば、今すぐに成功していないかもしれないけど、身の回りの人達は、自分と同じ方向を向いている人たちでいっぱいのはずです。

でなければ何かが欠けています。

もう一回初めから見直してみてください。

 

同じ方向を見ている人さえ集めることが出来ればあとは簡単。自分の大好きなことを、大好きなメンバーとやりきるだけ!

 

自分の大好きなメンバーなんだから、④の継続力も持ち合わせているはず!

 

勝利の方程式は「大好きなこと+継続力×人」これです!

 

外構工事・エクステリアが大好きなみなさんですから

 

「どんなサービスを作ればユーザーに喜んでもらえるか」

「働く人にとって最良の環境とは何か」

 

を、大好きなメンバーと考え続けていくことが成功への道だと私は確信しています。

 

これで3年後あなたも絶対に施工者ではなく成功者です(笑)

確実にひとつひとつ自分と向き合いながら挑んでください!

 

最後に前編も含めてさらっと復習していきます!

 

【① 失敗する理由】

・仲間を守るために自己を犠牲にできなかった

・価格が決まっている市場で勝負してしまっていた

 

【② まずはじめにする事】

・とにかく人に会うこと

・とにかくググって最良のパートナーと出会う事

 

【③ 自分しか自分を知らない】

・今の自分の思考は一旦すべて捨ててしまうこと

・鉄板フレーズ「さすがです!」を連発すること

 

【④ 人としてのブランディング】

・自分の今なりたい人の真似をする事に徹する

・周りは関係ない「継続力」を身につける事

 

【⑤ 自分がやりたいことをする】

・勝利の方程式は「大好きなこと+継続力×人」

 

以上2編でお送りしてきました、「エクステリアで起業!現役外構工事 エクステリア会社経営者が書くブログ」でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

こんなこと教えてもらえるなんてもうスーパーラッキーですよ!今すぐアクションを起こして、今すぐなりたい自分に一歩でも近づきましょう!


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントもお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました