スポンサーリンク

これからの外構工事専門店に注目!【エクステリアの素晴らしい体験をあなたに】

進化するエクステリア・外構業界 【外構・エクステリアのお役立ち情報】

今までの価値観がガラッと変わります!

外構工事やエクステリアの業界は、非常に泥臭い環境の中でいままで必要とされていました。

泥臭いとは「この仕事は手作業や技術が必要不可欠で、サービスや技術に対してもルールもなく、あらゆる部分で洗練されていない」という前提で書いていきます。

まったくスマートでない業者がたくさん存在する中、今業界が変わろうとしています。

世の中は基準作りを必死にアピールしています。

どういったことがスタンダードで、どういったことがプレミアムなのか。

その基準作りがようやくこの業界にも訪れているのでここに触れていきながら、これからの業者選定に少しでも役立てればと思います!

ポイントは2つ!

①購入から体験へ

②広告=信頼のカタチが変わる

私はみなさんにこの業界の裏側を知っていただいたうえでご意見をいただき、今より更にニーズのあるサービスを提供したいという思いからこのブログをはじめました。

実際にこのブログを書くことで、私自身も今までにないほど勉強になっています。

毎日ブログを書くことがすごく楽しいです!

今の外構工事業界に足りないのは「堂々としたわくわく感」だと思っています!

昔の外構工事のイメージは、以前の記事

「知ってると心も広がる!?【外構・エクステリアの職人さんたち】」

にも書いていますが、工務店やハウスメーカーの陰でひっそりと仕事をしていくようなイメージでしたよね!

そんな外構工事業界が少しずつ変わろうとしています!

それではやっていきますよ!

①購入から体験へ 

ちょっと馬鹿にします。

今までの外構工事なんて設計内容もそこそこで、管理者や工事担当者は少し小汚い雰囲気で工事をしている。そのうえ工事に対しての不満を言えば担当者から「こんなもんですよ」なんて言われる。

こんな状況が普通の業界だったんです! 

あっ!今もか・・。

でも、こんなカタチの業界が今一変しています。

高齢化の影響で、私から見ればとても素敵で魅力的だった職人さん達がぞろぞろと引退していきます。

そんな職人さんたちから技術のかけらを教えていただいた現在20代や30代の若いパワーを持つ後継者たちから「この業界を変えよう!」なんて言葉がネット上や、SNSでよく見られるようになりました!

シンプルにうれしいですね!

何度も言っているかもしれませんが、私たちの喜びはユーザーの感謝や笑顔です。

みなさん「東京ディズニーランド」へはどんな気持ちでいきますか?

日々仕事で明け暮れ、頑張って貯金したお金で、最高のサービスと最高の体験を心で感じに行ってるのではないですか?

人はこういった最高のサービスや最高の体験をすることで自分を高めたり、また明日から頑張れる励みになったりしているはずです。

私もその中の一人です!

東京ディズニーランドとまでは全然いきませんが、こういった体験の部分を押し出そうとする才能ある若い経営者たちが増えてきているということが今回一番書きたかったことです。

少し具体的に話していきます。

例えばもう当たり前レベルでいうと「3Dイメージパース」を活用するなんていい例ですね。

彼らはその「質」にも相当こだわっています。

少し前の提案は選択肢自体も少なく、単に出来上がりをただただ待つのみでした。

こんな状況からすると天と地ほどの差がありますよね。

こういった細かい部分にこだわればこだわるほどユーザーに喜んでもらえることを知っているんですね!

正直サービス精神が旺盛で、コストを度外視しているプランナーも少なくないと思います。

今や、単にユーザーに商品を売るのではなく“おもてなし”から始まり、“プラン設計”“作業服の概念”“工事関係スタッフの紹介方法”“工事中のパフォーマンス”“完了時の感謝の気持ち”など、これからの外構工事の使い方まですべてのイベントを体験してもらうようにまで進化を遂げています。

外構工事で一つでも多くのわくわくを体験してもらえれば本当にうれしいです!もっともっといいサービスを共有していきたいので今後も「こんなサービスがあったよ!」なんて教えていただけると嬉しいです!もちろん私からもどんどん皆さんに発信していきます!

②有料広告=信頼のカタチが変わる  ポイント!

 これも今、大きく変わろうとしています。

「ホームページを作ってコストをかけて、SEO対策をしてここに予算を注ぎ込んでいけばユーザーは必ず集まる。」

なんて常識があと数年で終わると確信しています。

みなさんには良い業者の探し方はいくつかご紹介していますが、入り口はこの記事だけを見てください。

「最新保存版!【おすすめの外構エクステリア業者選び】」

例えば大手の企業が月に数百万円のコストをかけて全国的に広告を打ち出すとします。

こんな月に数百万円のコストなんて中小の法人でも不可能ですよね。

投資も融資も受けれないですよ。 

まぁ、投資はビジョンやプレゼン次第ですが・・。

こんな状態が蔓延していたからこそ、良いサービスや良い体験が表に出ることがなく”プロフェッショナル達”は陰でひっそりと技術職として業界を支えざるを得なかったわけですね。

このシステムに嫌気をさしている「規模が小さくても、とてもサービスのよい業者さん」が世代交代などでいい刺激を受けて今動き始めている・・・。

いや、すでに広まっているアピール方法が先ほど紹介しました記事ですね!

「インスタグラム」なんかは本当に職人さんと直接出会えるとてもおすすめのツールですよね。

みなさんが一番気にしている価格帯なんかも全国的には難しいですが統一されつつあります。

みなさんが面倒でも「相見積もり」をしてくださった結果ですね!

ありがとうございます。

「Googleマップ検索」も相当便利ですよね!

大きい会社が「価値」があるのではなく、サービスや体験を最も表現できているかがポイントになりそうです。

みなさんもお忙しいと思うんですけど、よく観察してみてください!

今回は2つのポイントを書きましたがどうだったでしょうか?

ご存じの通り、常に時代は流れています。

特に日本は下りの「エスカレーター」に乗っているともいわれています。

年々そのスピードが速くなっています。

みなさんも少しでも有益な情報を手に入れるためにぜひ吸収していってください。

次回もより良いサービスについて書いていきたいと思います!


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントもお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました