スポンサーリンク

外構工事で起業!絶対に成功する行動「3選」

【外構・エクステリア業界に携わる人へ】

これで間違いなし!「起業」が成功する3つのポイント!

これは「外構工事」に限ってのものではないかもしれません。

 

今から書き出す行動のひとつひとつは、今から人を集めてその中心に位置することを決めたみなさんだからこそわかっておかなければいけない行動です。

 

「起業」する又は「起業したくなる」ほどの大好きな職業があるみなさんにとってこの先

絶対にとってほしい行動を「3つ」を共有していきたいと思います!

 

私は実際に大阪で社員数20名の小さな外構エクステリア会社を経営しています。

 

今からみなさんと共有するこの「3つの行動」を地道にしてきたからこそ今がある、そして未来も必ずあると確信しています。

 

みなさんの起業に少しでも役に立てるように情報を共有していきたいと思い、このブログを書き綴っています。

 

多くの失敗を経験し、多くの失敗経営者たちを目の前で見てきたからこそ書ける内容です!ぜひ最後まで読んでインプットしてください!
それではやっていきますよ!

① 飲み会に行かない
② なんでも最小限にする
③ 自分への甘えを徹底的になくす

 

① 飲み会に行かない

まったく行くなというわけではありません。

 

私も「お酒」を飲んで馴染みの仲間とバカをするのは嫌いではありません。

 

ただこの行動って意味あります?お互いにストレスを発散するのに毎月毎月同じ仲間で飲み会をする必要は全くないですよね?

 

この時間も”自分のやりたいこと”、”やらなければいけないこと”がみなさんにはたくさんあるはずです。

 

「これから先の進行方向の確定」

「新プロジェクトで必要な予算確保の手段」

「社内のしくみ化」

 

これらはごく一部です。

 

「起業」するということは誰かを幸せにしなければならないという使命を担いだも同然です。

 

自分の犠牲を買って出るものしか「起業」など成り立たないものだと考えています。

ただ”一人親方”で技術やノウハウを共有するつもりがなく「生涯一人」で仕事をこなしていくつもりであればこの精神は必要ないのかもしれません。

 

大切な仲間の生活を預かるわけですからこの辺りはもはや当然ですね。

 

飲みに行っているこの時間は何物にも代えられないという気持ちもわからないでもないですが、自分の納得のできる仕事にありつけるまでは頑張って習慣づけましょう!

 

本当の仲間は一緒に酒を飲まなくたって、たとえ遠くにいて会えなくたって生きて頑張っていると思えるだけで自然と応援し合えるものです。

 

お酒に関わらず必要のない時間は自ら削って、自分の行動をまず今までとは違う行動にしてみてください!

② なんでも最小限にする

極端に言ってしまうと仕事を第一に考えることができる環境を作り上げる必要があります。

 

最初から「経営者」として成功する人はほとんどいません。地道な作業の繰り返しなんです。

 

こんな状況の中で、車のローンや高額な家賃、家族がいるなら家族への負担などがあると、どうしても資金が不足するまでの時間が早くなり「倒産」を迎えてしまいます。

 

会社を経営してしばらくは、運転資金を借りることもなかなか難しいため、よっぽど自信がある「アイデア」などがない限りは投資も受けることは難しいんです。

 

車はなるべく現金で買えるものを、家賃もなるべく下げること、家族にもなるべく協力してもらうことで失敗する確率を確実に減らすことができるんです!

 

企業に一番必要なもののひとつは「キャッシュ」ですからね。必ず起業前に準備しておきましょう!

③ 自分への甘えを徹底的になくす

この「自分への甘え」というものは言葉の幅が大きすぎてすべてを書いていると、長くなりすぎるので少し端折りながらいきます。

 

一番大きな問題は「明日にしよう」という気持ちです。

 

こんな気持ちでは話になりません。

 

人間ですからみんな甘えはあります。

甘えなんてあればあるほどさぼり癖がつきます。

 

じゃあ、どうやってこの気持ちを乗り越えて自分に厳しく今すぐ行動に移すことができるようになるか?

 

簡単です。

 

自分の1日のタイムスケジュールを前日や当日の朝までに決めてしまうんです。

 

朝何時に起きて仕事が終わるまでの時間を明確に文字で書き出すことをおすすめします。

 

できれば「30分刻み」くらいでスケジュールを組んでいくと、自分の思うスケジュールにより近い1日を過ごすことが可能になってきます。

 

「そんなにうまくいくわけがない」と思う方もいると思います。

 

うまくいかないと思ってる時点でうまくいきません。

 

これが甘えなんです。自分のスケジュールですよ。

 

自分の「管理」ができていないという証拠を自分に突き付けているようなものです。

この自分で作った1日のスケジュールを1日たりとも、さぼらずにやり続けることが、より早く失敗しない経営ができると確信しています。誰でも数日間は頑張れるんです。

 

“1ヶ月”、”1年”、”10年”と自分にしかできないことや、自分がやるべきことを自分が認めてやり続ける癖を身に着けてください!

 

今回は外構工事で起業!絶対に失敗しない「行動3選」を書いてきました。

過去の私も、今まで見てきた失敗経営者たちも共通して今共有した「3つの行動」「持続力」が圧倒的に足りなかったのです。なのでこの3つは最低限の行動だと私は感じています。

 

「起業」することは普通のことではありません。

 

厳しいようですが、「普通」のことをする毎日を送って成功する経営者はこの世界に一人もいません。頑張った分だけ、仕事を愛した分だけ、大切な時間を費やした分だけ成功への確率は確実に上がります。

 

こんなに犠牲にするものが多いんだ・・

 

と感じてしまうのであれば絶対に「起業」はおすすめできません。

 

「得るもの」も多いですが、「失うもの」もとても多いです。

 

自分のために生きたいのであればフリーランスで自由に生きることをおすすめします。

このブログを最後まで見てくれた方におすすめの行動を共有します。

 

自分に関わる人みんなに「ありがとう」を伝えることです。

 

自分のまわりにはたくさんの人がいるということに日々感謝しながら経営を楽しんでください。

 

つらい時も辞めたくなる時も、この「言葉」で必ずすべてが変わります。

 


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントもお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました