スポンサーリンク

外構工事で起業!こんな「元請け」には気を付けて!

起業2 【外構・エクステリア業界に携わる人へ】

いざ「起業」!そんな時に注意する事!

前回に引き続き「独立・起業」に関する絶対得する情報を共有していきたいと思います。

 

今回も相当「ため」になる情報を発信していますので最後まで読んでください!

 

最後まで見れば、あなたの成功までの距離がグンと近づいていますよ!

 

みなさん独立するときに一番不安なのがしばらくの間、仕事があるかどうかですよね?がむしゃらになんでもやるのも悪くはないです!

 

しかし、もっと効率を高めてスタートしていくほうがもっとおすすめです!

 

もうすでに仕事の依頼をもらっている方も、絶対に吸収してください!私が初めてこの仕事で起業したのは”21歳”のころでした。

 

結論から言うと一度会社を潰してしまいました。

 

今の会社を創業したのは”29歳”の時でした。

もうすぐ8年になります。大きく失敗して会社がダメになった経験があるからこそわかる、絶対に気を付けないといけない元請け業者とこんな業者を選べ!について書いていきます!

それではやっていきますよ!

① 支払いサイクルが30日以内の会社を選ぶ
② 社長の経営方針が60%以上合致している会社を選ぶ
③ 支援してもらえそうな会社を選ぶ

 

今回は、あくまでも「外構・エクステリア工事」の分野で「起業」するにあたり、将来、自社で集客することが夢であったとしても初期投資も経営経験もない為、「下請け」をせざるを得ない人を対象とし「元請け」が存在することを想定して書いていきます!

① 支払いサイクルが30日以内の会社

「支払いサイクル」とは、工事完了締め日から実際に請求金額が入金されるまでのサイクルです。

 

例えば、毎月月末締めの翌月末払い。支払いサイクルは「30日」で、これは一般的なスタンダードラインですね。

 

でも、こんな場合は要注意。

20日締めの翌々月5日払い。

この場合、支払いサイクルは「45日」になります。

 

正直遅すぎです。

 

ほとんどの場合が、下請けもしくは孫請け、それよりももっと下かもしれないですね。

 

会社を経営するにあたって売り上げの入金は早く、支払いの出金は遅くは基本ですが、「30日」を超えてくる設定をしている元請けですと、預金残高も少なく毎月ぎりぎりで経営している“自転車操業”の可能性が非常に高いです。

 

絶対取引しないでください。後悔しかしませんよ。

 

少しでも締め日に終わらなければ何かにつけて理由をつけて「1ヶ月先延ばし」にされたとしましょう。

 

もはや、「75日後」の入金になってしまいますよ。

10万や20万だったらまだ軽傷かもしれませんが、これが「数百万円」だったらどうでしょう?

 

ともに作業をしてきた仲間のうち何人に迷惑かかるかわかりますよね?最悪の場合は2ヶ月分が焦げ付いて「倒産」なんてこともよくあるんです。

 

建設業に限ったことではないですが、会社の倒産率は創業から3年以内で70%と言われています。支払いサイクルなんて早いに越したことはありません!

 

支払いサイクル「30日以下」を条件で取引できる優良企業と取引を目指すのが成功への絶対条件になります。

② 社長の経営方針が60%以上合致している会社を選ぶ 重要!

これめっちゃ大事です!会社ってなんで社員増やさないかわかりますか?

 

 

そうです。

リスクを増やさず”に売り上げを上げようとするんですね!

 

中には、「社員2人」とかで数社の協力業者さんと仕事をこなしている会社もあります。

どんな会社でもチェックするポイントは1つ、社長が人に対してどのような接し方をしているのか。

 

どんな考え方で、会社を経営しているのか。すべて社長をよく見極める必要があります。

 

とは言っても、取引をする前から見極めるのは不可能ですね。

 

なので私の場合は、【①】で説明した「支払いサイクル」がOKならとにかく飛び込んでみる

これで実際に工事をしていく上で見極めていくんですね。

まず雇われ社長は論外なので省きます。

 

一番わかりやすいのは、自分の関わった仕事でミスが起きた時。

 

人間の本性はむき出しになります。まあむき出しになる時点でもうやめたほうが良いんですが・・・。

 

この時の、元請けの対応が非常に大切です。

 

例えばミスで生じた損害金なんかを全額または「50%以上」負担させてくるような元請けはきれいにお金を払ってお別れしましょう。

こんな会社に未来はありません。

 

私は「1度目の失敗」をしてからは、元請けの責任は業者の選定から始まると考えるようになりました。

なので、悪意のないミスに関しては請求したことなど一度もありません。

 

“自分だけがよくなろうと思う人についていきたいですか?”

“そんな人の信用を上げるために頑張れますか?”

 

私は無理です。

 

自分のまわりにはたくさんの人がいることをイメージしてその人たちのためになることを毎日考えてみてください。

 

答えはそこにあります!

 

元請けもあなたも人間です。

 

方針など「60%」合えば十分なんです。しっかり見極めてみましょう!

③ 支援してもらえそうな会社を選ぶ

なかなかハードルは高いですが、こんな会社に出会えたらもう最高ですね!

 

その分、自分自身も人一倍努力を積み重ねて認めてもらわないといけませんが、もっと大きなことに挑戦する場合に声をかけてもらったり、逆に自分が提案して出資してくれる可能性のある会社は向上心がとても高く、高吸収力であるというこの時代に必要な要素を兼ね備えている可能性が非常に高いです。

 

なにより、「仲間意識」が強いです!

 

常にユーザーのニーズを考えて行動しているので、目を離さずに勉強してみても損はないと思います。

 

今はネットで「集客」が当たり前の時代です。

 

初めからスタートして2000万円くらいかかる集客用ホームページを作るよりも、賢い自分の伸ばし方がここにはあるんです。

 

こんな会社に出会えた場合、もっと他の部分も見て勉強することを強くおすすめします!人としても尊敬できれば自分のビジョンも明確に見えてきます。

 

はっきり言ってラッキーですね!

 

金銭面的な支援がすべてではなくメンタル的にも支援してくれる会社に出会えれば

 

もうそれは一生の付き合いになること間違いなしです。

 

さて今回は外構 エクステリア工事で起業を目指すみなさんに不要な失敗を減らしてもらいたいと思い書いてきました。

 

この「起業」に関する記事はもっともっと書いていく予定です。

 

どんな職種で「起業」するのも精神的な不安やストレスはつきものです。少しでも気持ちが楽に挑戦できるように私の知っている情報は共有してければと思っています!

 

なにも迷う必要はありませんよ!やるだけです!

 

やり続けるだけです!悩んだら進む!なにも迷う必要はありませんよ!やるだけです!

 

みんなが寝ている間、休んでいる間にも時間は平等に流れています!

 

もう自分の仕事への可能性を自分で止めるのはやめましょう!

 

遊んでいる時間、飲みに行っている時間もやっている人はやっています!

この思いは独立して会社を経営していく上では欠くことのできない感情です。

 

常に下りのエスカレーターをのぼっているんです。

止まればもう一番下まで下がってしまいます。胸に刻んで頑張ってください!


最後まで見ていただいてありがとうございました。
今後もためになる記事書いていきます!
今後の励みにもなりますのでよかったらコメントもお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました